長期借り入れ

資産運用で長期借り入れは不合理です。
ここで資産運用の原点を確認するような話になりますが、あなたはどういう目的でマンションを買い、それを賃貸に回そうとするのでしょうか。
資産運用の1っと して、マンション投資を選んだはずです。他の運用手段である株式や債券、それらがlつにパックされた投資信託、あるいはMMF、金(ゴールド)など様々な投資対象と比べて、それぞれの リスクやリタ ーンなどを考え合わせて決定したはずです。その場合、 他の投資対象の投資であれば、大きな借り入れを して投資す
るという発想など、 まず出てこないはずです。
ところが、相手が不動産投資になったとたん、自宅購入で住宅ローン借り入れを経験するせいか、安易にローンに頼ってしまう人が多いよ うです。ここでは借入期間10 年間という、やや控え目な借入条件を前提に議論を進めてきました。それでも、ズバリ言って 、「借り入れなんぞしていては、とてもペイ しない」と 言える状況が出現しま す。まして借入期間を 2 0 年間に延ばしたら…と考える 。こんな発想自体が意味をなさないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です